Sakudoka - 一小節ドラム譜高速作成

目次

概要

一小節分のドラム譜画像を素早く簡単に作成出来ます。
スクリーンショット。
Input screen sample 1 Input screen sample 2 Input screen sample 3 Input screen sample 4 Input screen sample 5 Input screen sample 6
ドラム譜画像サンプル。
ドラム譜画像サンプル
デモ動画。

動作環境・ダウンロード

Google Playから「Sakudoka - ドラム譜画像作成」をダウンロードしてください。Android 5.0 以上対応。

使い方

操作方法

  1. アプリを起動します。一小節分のドラム譜が表示されます。
  2. 譜面上の叩きたい場所をタッチすると、音符が表示されます。タッチする位置は、ガイド(譜面上下のグレーのドット)を参考にしてください。もう一度タッチすると、叩かないことになります。ハイハットシンバル、スネアドラム、バスドラムが入力出来ます。
    Full view
  3. 拡大ボタン広がる矢印の絵を押すか譜面上でピンチアウトすると、拡大表示されます。クラッシュシンバル、ライドシンバル、ハイタム、ロータム、フロアタム、フットハイハットシンバルも入力出来ます。譜面をドラッグすると、表示位置を移動出来ます。譜面上でスワイプすると、端まで移動出来ます。縮小ボタン狭まる矢印の絵を押すか譜面上でピンチインすると、全体表示へ戻ります。
    Zoom in
  4. 音符を長押しすると音符メニューが現れます。音符メニュー内の記号ボタンを押すと、音符へ装飾などの記号を追加/削除出来ます。現在はアクセント記号、フラム記号の追加/削除が出来ます。表示した音符メニューを使用しない場合は、メニュー以外の個所をタッチすると消えます。
    Note menu
  5. 譜面画像出力ボタン譜面の絵を押すと、譜面をPNG画像で保存します。外部ストレージのPicturesフォルダにファイル名「DrumScore_YYYYMMDD_HHMMSS.png」(YYYYMMDD_HHMMSSは現在日時)で保存します。
  6. 全休符ボタン全休符の絵を押すと、譜面を初期状態へ戻します。

記譜法

本アプリで表示するドラム譜の記譜法は以下の画像の通りです。画像は再配布してもかまいませんが、記譜法は変更しないでください。
ドラム譜面の記譜法

利用規約

作者

杉本知子

E-Mail : tuplet@pd6.so-net.ne.jp
twitter : @sugitomo_d

更新履歴

5.4.0 (2024/02/23)
8分休符、16分休符、その他細かい描画を改善しました。
本バージョンへバージョンアップすると、バージョンアップ前に保存されていたフレーズデータは削除されます。
5.3.0 (2023/12/22)
パラメータ設定画面の「ヘルプ」ボタンを「メニュー」ボタンへ変更しました。
EU一般データ保護規則(GDPR)に対応しました。
アプリアイコンのデザインを変更しました。
Androidのテーマアイコン対応をしました。
Androidのターゲットバージョンを14.0(U)へ上げました。
Androidの対応バージョンを4.4以上から5.0以上へ変更しました。
5.1.0以前から本バージョンへバージョンアップすると、バージョンアップ前に保存されていたフレーズデータは削除されます。
5.2.0 (2023/09/24)
音符の符幹(ぼう)と符尾(はた)の描画を改善しました。
本バージョンへバージョンアップすると、バージョンアップ前に保存されていたフレーズデータは削除されます。
5.1.0 (2023/04/02)
ピンチイン/ピンチアウトジェスチャーで拡大/縮小するになりました。上下スワイプジェスチャーで拡大/縮小しないようにしました。
5.0.0 (2023/01/31)
フットハイハットの入力機能を追加しました。
拡大表示時、譜面をドラッグして表示位置を変更出来るようになりました。
スワイプの挙動が変わりました。拡大表示時、譜面の端まで移動します。拡大表示時、譜面の最下部が表示されている状態で上へスワイプすると、全体表示になります。
4.1.0 (2022/11/23)
音符メニューをコンテキストメニューへ変更し、外観や操作方法を変更しました。音符を長押しすると音符メニューが現れます。音符メニュー内の記号ボタンを押すと、音符へ装飾などの記号を追加/削除出来ます。
4.0.0 (2022/11/01)
譜面拡大時もメニューボタンを表示するようにしました。
譜面の拡大・縮小ボタンを追加しました。従来通り、上下へスワイプする動作でも拡大・縮小出来ます。
譜面上のガイド(グレーのドット)に拍数を表示しました。
入力されたフレーズを自動保存するようにしました。
画面遷移を変更しました。「戻る」機能を使えるようにしました。
3.5.0 (2022/10/10)
Androidのターゲットバージョンを13.0(T)へ上げました。
Android13の新機能「アプリごとの言語設定」に対応しました。選択出来る言語は日本語と英語です。
Android10以降の場合、ストレージへのアクセス権限を求めないようになりました。
3.4.1 (2022/04/27)
広告の位置を上から下へ移動しました。上にあると音符メニューとかぶるためです。3.4.0をすでにダウンロードした方、すみませんでした。
3.4.0 (2022/04/24)
メニューアイコンを横並びから縦並びへ変更しました。
広告の位置を下から上へ移動しました。
拡大表示時、譜面の下側にもガイド(グレーのドット)を表示するようにしました。
3.3.1 (2021/12/19)
Androidのターゲットバージョンを12.0(S)へ上げました。
3.3.0 (2021/09/16)
日本語対応しました。
ヘルプボタンを追加し、プライバシーポリシーボタンと統合しました。
3.2.1 (2021/07/12)
拡大表示時、ハイタム、ロータム、スネア、フロアタムの入力が正常に出来ない不具合を修正しました。
3.2.0 (2021/07/03)
クラッシュシンバルの入力機能を追加しました。(上第二間にシンバルの音符を入力出来ます。)
Androidのターゲットバージョンを11.0(R)へ上げました。
3.1.1 (2021/05/16)
楽譜の幅が画面幅より小さかった場合、譜面を画像出力した時に楽譜がはみ出してしまう問題を修正しました。
3.1.0 (2021/02/03)
フラム記号の追加/削除が出来る音符メニューを追加しました。
拡大表示時、ボタン類を表示しないようにしました。
画面下部に広告バナーを表示するようにしました。これに伴い、プライバシーポリシーを表示するボタンを追加しました。
アプリのボタン画像を変更しました。
細長いデバイスの場合、楽譜全体が表示されない問題を修正しました。
3.0.0 (2020/12/07)
音符メニューを追加しました。本バージョンではアクセント記号の追加/削除が出来ます。
譜面画像出力ボタンと全休符ボタンのデザインを変更しました。押下時に背景色が変わるようにしました。サイズを少し大きくしました。
譜面の右余白を下へフリックした時、右の譜面外が拡大表示される不具合を修正しました。
2.2.1 (2020/04/30)
Androidのターゲットバージョンを10.0(Q)へ上げました。
2.2.0 (2020/04/19)
ライドシンバルの入力機能を追加しました。
2.1.0 (2020/03/31)
拡大表示時、スワイプで左右移動出来るようにしました。
ボタン画像を少し変更しました。
2.0.0 (2020/01/01)
ハイタム、ロータム、フロアタムの入力機能を追加しました。
1.0.0 (2019/08/15)
公開。Android 4.4 以上用。Androidのターゲットバージョンは9.0(Pie)。